スポンサーリンク

ブログがオワコンとか言ってる奴に物申す!ビギナーにもチャンス到来

副業
この記事は約5分で読めます。

はじめに

こんにちは!

2020年は5G、

ブログはもうオワコン・・・

ここ最近よく聞きませんか?

えぇーーーーーーー・・・?!

聞かない・・・?

いや、よく聞くって事にしてくれないとこの記事が終了しちゃうので、ここ最近「よく聞く!」ってことで勝手に話を進めていきます。(←無理矢理!笑)

まず、オワコンとは、

オワコンおわコン、終わコン、終わったコンテンツとも)とは、主に一般ユーザー又は、個人ユーザーに飽きられてしまい、一時は栄えていたが現在では見捨てられてしまったこと[1]、ブームが去って流行遅れになったこと、および時代に合わなくなった漫画アニメ商品サービス[2][3][4]を意味するインターネットスラングである。

正式な名称は「終わったコンテンツ」で[1][2][4]、元々はアニメファンの間で使用されていたとされ[1]、インターネット上で広まったのは2010年頃からと報じられている[4]

出典:Wikipedia

いや、そんなん改めて説明されんでも知っとるし、、、

おじさん
おじさん

まあまあ、そう言わずに!笑

お前、最近ブログ始めたくせになに知ったようなこと言ってんだよっ!てツッコミが聞こえて来そうですが。。。

残念ながら、そんなことでいちいちクヨクヨするおじさんでは有りません!(キリッ)

ビギナーに向けて、ビギナーだからこそ感じる発信をして、その中で共感出来たり、読んでくれた人のブログを書くモチベーションが少しでも上がればそれって有益でしょ?ってことで構わず発信していきます!

今回も完全におじさんの主観と独断が入りますのであしからず。

オワコンとは感じない理由その1

発信力のある超有名ブロガーが「ブログはオワコン」と言っている点

有名ブロガーのイケダハヤトさんが「ブログはオワコン」的な動画を投稿したことは記憶に新しいのではないかと思います。

おじさんもたまに参考にさせてもらったりしてますし、ブロガーとしては大先輩であると感じます。

そして、そんな大きな発信力を持つ有名ブロガーが「ブログはオワコン」的な発信をするとどうなるのか?

簡単に想像できますね。

これからブログを始めようと思ってた新規参入者がYouTubeなど他発信媒体に流れる。

間違ってもそんなこと言わないと思いますが、イチローが野球はオワコン、本田圭佑がサッカーはオワコンって言ったら、彼らに憧れてたキッズ達は失望してプロを目指すの辞めちゃう子も出てくると思います。

それと一緒でライバルの新規参入が減るワケです。

それって明らかにチャンスだと思いませんか?

オワコンとは感じない理由その2

何の取り柄もないド素人でも現に結果が出ている点

結果って言ってもまだまだ大した結果じゃないですが、ブログを初めて3ヶ月ほど経つおじさんブログ(そのうち約1ヶ月間ほどは大絶賛停滞中だったので実質2ヶ月)ですら、全体の約20%しか超えられないと言われる5,000円以上の収益化をすでに出来ています。

アフィリエイト5,000円弱とアドセンス4,000円弱程度のものですが。

やったことは、ただ更新しただけ。

SEOなんて知らん。

そんなド素人です。

おじさん
おじさん

別にすごいキャリアがある訳でもなければ、目立ったスキルがある訳でもない朝弱めでハートは熱いそこらにいるおじさんです。

行動さえすれば誰でも手の届くレベル。

つまり、今このブログを読んでいるあなたにも必ず出来る!

やってみた経験から言わせてもらうなら、きっと5,000円に到達していない人はやっていない。

「ブログやった風の人」がアンケートに紛れ込んでいるとおじさんは確信している。

5,000円超えるのが全体の20%だけ??本当にそんなに少ないのか?と思い最新情報を調べてみたところ、やはり最新版ではSNS等の台頭もあり劇的に収益状況は良くなっている模様。ただ下記の統計はアフィリエイト全体に対してなのでブログ単体でのアフィリエイトに限るともう少し下がると考えられますね。

出典:アフィリエイトマーケティング協会ニュースリリース(2019年版)

オワコンとは感じない理由その3

わずかな隙間時間を有効活用出来るのはやはりブログである

印象に残る言葉があります。

「読書の最大の利点は先人の知恵と経験の結晶に触れることが出来る。
それも読み手、書き手の双方がお互いの時間軸を合わせる必要もない。」

この言葉は現代に置き換えるとブログにも通じると考えられます。

セミナーや講演会などのように直接会って話を聞くのももちろん学びは深いですが、個人がわずかな隙間時間を使って自分のペースでそれに触れられるという点はYouTubeよりもやはりブログにアドバンテージがある!そう感じます。

おじさん
おじさん

この言葉を言ったのが私だなんて信じられないな。

そのセリフどっかの学長が最近言ってたような・・・

オワコンとは感じない理由その4

Google検索流入×SNSフル活用で序盤のリスクヘッジは可能

つまるところ、ブログがオワコンと言われるのって2年に1度のアルゴリズムのアップデートによる検索順位低下ですよね?

だったら圧倒的拡散力の備わるTwitterを中心としたSNS・根強い固定客の付いたソーシャルブックマーク系からの流入もフル活用してある程度までのリスクヘッジは可能だと思うんです。

投資の世界でも言われるように「卵は1つのカゴに盛るな」

そうです。

分散投資です。

ただこれはブログ開設初期に限ったお話で、仮に100万PV以上を獲得するならその大部分がGoogleからの流入になることを否定はしません。

ここで私が言いたいのは、これからブログを始めるって初心者の段階で、明らかに格の違う先駆者の一言を気にする余りにブログをやってもいない人がブログをオワコンというのは勿体無くないですか?ってことです。

そんなのことは多大な影響を受けるだけのPVを集められるブログになってから気にすれば良いことであって、我々ビギナーはほとんど影響を受けないですよね。

むしろトップに君臨する絶対王者的なブロガーが引きずり降ろされて下剋上のチャンス到来くらいに考えています。

結論とまとめ

おじさんが最後に言いたいのはブログやろうぜってこと。

それだけ。

では、今日もカンパーイ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました