スポンサーリンク

自前タイヤ交換の後にすべき2つのこと。死にたくないなら絶対に。

自動車
この記事は約4分で読めます。

こんにちは。サイトーです!

タイヤ交換って自分でしていますか?
組み換えじゃなければ大体は出来るので、自前でやられている方も多いのではないかと思います。

死にたくなければ絶対にやって欲しい事!

タイヤ交換後に絶対にやって欲しい事があります!

それは、
「タイヤ空気圧の確認」と「ホイールナットの増し締め」です。

なーんだそんなことか!と思った方も多いと思います。
実際に私が見たやらないとどうなるかを実例をもとにお話ししていきたいと思います!

タイヤ空気圧のチェック!

まず一つ目、タイヤ空気圧の確認は皆さんの想像通り保管中に自然に抜けていきますので、交換後はすぐにガソリンスタンドでちゃんと確認し、
不足していればいれましょうね。
というお話です。

空気圧が低過ぎてバーストした例までは見ませんでしたが、燃費も落ちますし低いまま長期間乗り続けるとそのタイヤだけが片減りして一本だけ早めに交換する羽目になります。
そして最悪の場合は高速走行時などにバーストする危険性も高まります!

ちなみに規定の空気圧は、
ほとんどの車種でドアストライカー周辺(車両側の金属製の受け金具)や、
燃料キャップの内側などに白いシールが貼付してあります。
分からなければガソリンスタンドの方に聞いても教えてくれると思いますよ!
もちろん車両の取扱説明書にも書いてあります。

規定トルクでの増し締め!

そして2つ目のホイールナットの増し締めですが、
トルクレンチという専用工具で規定のトルク(概ね10〜12キロ)でしっかり増し締めをして欲しいのです。
どこのガソリンスタンドでもトルクレンチは必ずあるはずなので給油のついでにやってもらいましょう。
大体は無料サービスで出来ます!

最悪どうなってしまうのか。

というのも、私が自動車の販売していた頃お客様のタイヤ交換を見ていると

「トルクのかけ過ぎ」が圧倒的に多いのです。

よく力任せに全体重をかける人を見かけますが、あれは間違いなくかけ過ぎです。

これで実際にどんなトラブルが起きるかというと、一番多いのは次のタイヤ交換の時に自力ではホイールナットを外せなくなり、車両側のホイールの台座(ハブと言います)のハブボルトの根元から折って取り外し交換する羽目になります。

ハブボルト自体は1000円にも満たないパーツですが、ハブをバラして組み替えるのに小一時間ほど掛かるので5,000円〜8,000円程の出費になります。(泣)

また運悪く高速道路などでパンクしたりした場合はホイールを取り外せないとスペアタイヤに交換することも出来ないためレッカー出動という可能性も秘めています。
私は実際に何度もお客様からSOSの電話をもらいました。(汗)

次に多いのは「締め付け不足」、、、そう緩いんです。
何が起こるかというと想像は容易いと思います。
そうです最悪タイヤが外れますね。
とは言っても普通一個のホイールは4本〜6本のナットで止まっているので、大惨事になることは少ないですが、そのうちの一本が手で回るほど緩くなっていることも何度もありました。

なぜ締めているはずなのにトラブルが起きるのか。

ワーゲンバス 軽トラ

トルクレンチを使ってないとは言え、ちゃんと締めているのハズなのになぜこんな事が起こるのか。

これは簡単な物理の話なんですが、ホイールナットって通常右回転で締めます。普通のネジやナットと一緒ですね。
その感覚を持ったまま4輪をイメージし頭の中で想像してみて下さい。

車両が前に進むとき、車両に取り付けられた左側のタイヤと右側のタイヤは4輪とも前に転がります。その時ホイールナットの回転方向とタイヤの回転方向が左右で逆になります。

つまり

前進する時に右側の前後輪はホイールナットの締め付け方向へ回転

対して左側の前後輪はホイールナットを緩める方向へ回転します。

これが原因で規定トルクできちんと締まっていないと右側は余計にキツく締まったり、逆ひ左側は締めていたものが緩んだりしてしまうのです。まさかーそんなので緩んだりキツくなったりするの?と思いますよね。その信じたくない気持ちはよくわかります。(笑)

その証拠に年間かなりの距離を走るような貨物車や小型トラックの左側の前後輪のホイールのハブボルトは「逆ネジ」になっていてタイヤが前進しても緩む方向にホイールナットが回らないように設計されている車も結構あります。
私、サイトーは主に乗用車しか扱わなかったので調べてみると、想像通りで2トンを超えるトラックなどの貨物車はその殆どが左側のみ逆ネジを切ってあるようですね。

というわけで、最悪の場合は大惨事になりかねませんのでちゃんとトルクレンチで規定トルクを掛けてくださいというお話でした!
それでは楽しいカーライフを!
では!

ブログランキング参加してます!!
良ければ押してあげてくださいm(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました