スポンサーリンク

m-floのリサ、再結成への想いは?気になる家族や年齢は?

LISA m-flo芸能・エンタメ
この記事は約8分で読めます。

ブログランキング参加してます!!
良ければ押してあげてくださいm(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村

こんにちは!

突然ですが皆さん『m-flo(エムフロー)』というバンドはご存じですか?

そうです、あのオシャレでかっこいいグループのm-floです!

中でもボーカルのLISA(リサ)さん、ぶっちゃけ強烈パワフルトークが面白すぎると人気です。

メディアでの露出も増えてきましたねー。

2018年にフジテレビの人気番組である『アウトデラックス』に出演した際には、Twitterのホットワード有名人の2位に急上昇するほど話題になったのが印象的であります。

今日はそんなLISAのプロフィールをご紹介しちゃいます!

LISA のプロフィール
本名:成田・エリザベスサクラ
別名:UNIKA、CHICA COLOMBIANA、m-floのゴッド姉ちゃん
誕生日:1974年10月26日
血液型:O型
星座:さそり座
出身:東京都
学歴:清泉インターナショナルスクール
職業:歌手
ジャンル:J-POP、R&B
活動期間:1993年~
レーベル:rhythm zone(1999年~)
事務所:LDH (LOVE+DREAM+HAPPINESS)

とても美人のLISAですが、それもそのはず。

お父さんが日本人、お母さんがコロンビア人のハーフなのです。

し・か・も

日本語、英語、スペイン語の3ヶ国語を操るトリリンガルなんですって!

天は天は二物を与えずと言いますが、二物も三物も与えられてるLISA。

羨ましすぎます。

ご実家は東京都世田谷区用賀にある焼き鳥屋「焼き鳥天国」です。



順風満帆ではなかった子供時代

音楽の才能もあり、美人で、3ヶ国語を操るLISAですが、幼少期には辛いエピソードもあります。

当時日本ではハーフは珍しく、外見の違いからいじめにあっていました。

いじめが原因で、学校を休みがちになったこともあります。

中でも1番酷かったのが、潰した唐辛子が目一杯入ったバケツに何度も何度も頭を突っ込まれるというものでした。

この出来事に、LISAのお母様も大変心を痛め泣いていたようです。

酷すぎますね。

いじめはいつの時代でもある事ですが、やはり人を傷つけるようなことはあってはならないと思います。

そこで中学校はインターナショナルスクールに通う事になるのですが、ここで入った「聖歌隊」がLISAの人生を大きく変えることになるのです!

リサ LISA

出典:https://www.cyzo.com/2018/08/post_172272_entry.html



上手くいかなかった理由は、彼らに会うためだった

聖歌隊に入り、歌う事に喜びを感じるようになったLISA。

「歌い手だけじゃなくて、こういうのも作りたーい!」という気持ちが自然と湧くようになったようです。

この頃から音楽への才能をメキメキと伸ばして行ったのですねー、すごい。

中学時代は休むことなく歌の練習に励み、 その努力が実り18歳でレコード会社との契約を果たします。

しかしここでも不遇に遭遇。

自分で作った曲を歌わせてもらことが出来ず、「有名なシンガーを書いている先生から提供された曲」を歌うように言われてきたLISA。

「自分の曲にアテンション(注目)がいってなかったところは、若い頃からワ〜ってなってた」と話しています。

Feelが合わないと思ったことから、10回以上事務所を転々としていたようです。

自分がやりたいこととやらせて貰えないことのジレンマでたくさんしんどい思いをしてきたんですね。

不遇の時代が5年続いた頃、LISAに声をかけたのがVERBALと☆Takuでした。

運命の出会いです!

「今までどうにもこうにも上手くいかなかった理由は、きっと彼らに会うためだった」と話しています。

しかしこの関係も長くは続きません。

すれ違いからギスギスしてしまったバンド時代

1998年にm-floに加入し、1999年にメジャーデビューを果たしたm-floは数々のヒットソングを生み出しました。

しかし人気絶頂のこの頃、少しづつメンバーの歯車が狂って行くのです。

m-flo LISA 

出展:https://e-talentbank.co.jp/

デビューから3年後の2002年の4月、人気絶頂だったにもかかわらずソロ活動に専念するためとLISAは突然メンバーを脱退します。

何故でしょう?

人気あるんだから続ければいいのに!

とそう思いますよね。

しかし人気があるからこその苦悩があったようです。

後にLISAが語った理由はこちら。

『鬼のように忙しかった』

「忙しすぎて苦しくて、『この男の子2人きらーーい』ってなって」しまったそうです。

嫌いな男の子とは一緒にいたくないですよねー笑

メンバー同士のコミュニケーションが取れないほどに忙しく、少しづつギスギスしていって耐えられなくなってしまったんですね。

当時、状況改善してくれる人もおらずで、自分を見失ってしまって逃げるしかなかったと後に語っています。

人気があれば幸せな訳では無いのですね。

それにしてもコミュニケーションが取れないくらいの忙しさって、、、

全く想像できません…。

そこからはバラバラに活動するようになったm-floのメンバー。

LISAは倖田來未に楽曲を提供したり、セルフプロデュースアルバムを出したり、松任谷由実や長渕剛とコラボレーションしたりと様々なジャンルの音楽を発表し大活躍!

すごいメンバーとコラボしてますね。

最近ではR&B特化を宣言しています。



再結成に至ったわけ『いつかリユニオンしたい』

再結成のきっかけは、2016年12月15日のイベント『J-WAVE  「MUSIC FACTORY」クリスマスパーティ』でm-floのメンバーとLISAが共演したこと。

その後VERBALの事故があり、何度か共演が重なり再結成に至ったという。

「ステージからファンのみなさんが泣いているのが見えたんですよね。
私は02年にm-floから離れましたが、ソロになってからも“m-floで
歌ってください”という声はずっと聞こえていて。J-WAVEのイベントのときに
“こんなにも待ってくれているんだな”という喜びと“ごめんね”という気持ちを
改めて感じたし、これはもう一度3人でm-floをやらないといけないと
決意したんです」(LISA)

「僕も2年くらい前から“いつかリユニオンしたい”と思っていたんですよね。
その後LISAと共演して、VERVAL の事故(2016年12月23日)を受けて、
もともとm-floとして出演するはずだったUSJの年末のイベント
『ユニバーサル・カウントダウン・パーティ』にもLISAが参加してくれて。
いろんな流れがあるんですが、タイミングを計っていたわけではなく、3人の感情やフィーリングが合ってリユニオンに至ったということだと思います」(☆ Taku Takahashi)

引用:ORICON MUSIC♪(https://www.oricon.co.jp)

再結成の言葉を先に発したのはLISAからでした。

離れたのは自分だから、もう一回戻してっていうのは自分からという気持ちがあったんですね。

そして、15年後の2017年12月15日にm-flo再結成に至ったのです!!

同時に新曲『never』の発売も発表。

なんだか書きながらうるっときてしまいました。

色々あったんですねぇ泣

m-floのゴッド姉ちゃん

幼少期の辛い経験があり、いざデビューしても思うように歌えない時期が続き。

そしてm-floのメンバーと運命的な出会いをはたしたのもつかの間、人気爆発からの脱退。

ソロ活動を経て再結成に至ったLISA。

華やかに見える芸能人も幸せな生活だけ送っている訳では無いんですね。

とくにLISAさんは辛い経験も沢山してきました。

だからこその今のキャラクターが出来上がったのかもしれませんね。

姉御肌で、ぶっちゃけ強烈パワフルトークが面白いLISAから今後も目が離せません!

 

ブログランキング参加してます!!
良ければ押してあげてくださいm(_ _)m
↓↓↓
にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村

 

 

タイトルとURLをコピーしました