東京オリンピックのマラソン競技が札幌開催になって賛否両論

未分類

マラソンの開催地問題が白熱しすぎでは?!ちょっと落ち着きませんか。

こんにちは!サイトーです。

来年に迫る東京オリンピックですが、10月末に急に降って湧いた様に提案された東京オリンピックのマラソンと競歩の会場を北海道の札幌開催としたいIOCの希望が、東京都知事の反対を押し切って?な感じで決定しました。

やはり否定的な意見も、、、

マラソン

賛否両論巻き起こっていますが、調べてみるとやはり都民を中心に否定的な意見が多いよ

うに感じます。

簡単にまとめてみると、

・東京オリンピックと言う名称も偽りになるのでは、、、

・コースもはっきり決まってない上に、発着の候補地点なども懸念材料も、、、

・札幌市の秋元市長も費用負担にあまり前向きではない、、、

などなど数多くの否定的な意見が多いように感じます。

東京都は反対していない様に見える部分もありますが、この決定に対して小池都知事は

「東京都として合意は出来ないが、IOCの決定を翻すようなことはしない」とまさに

合意なき決定でのようですね。

決定した以上、思考を切り替える事も必要なのでは

札幌 Sapporo

ただ私、札幌市民としては課題が色々あるのも理解できますが、

決まった以上、実施困難な理由を真っ先に考え否定的になるのではなく、

どうすれば上手くいくのか?

懸念材料を払拭し成功させるためには?

と東京都、北海道、札幌市が同じ方向を向いて手を取り合う事が

絶対に必要なのでは無いかと考えます。

時間が無いのも事実ですし、

発着地点のキャパ的な問題も事実ではあります。

ただ、アスリートの体調面から考えると

東京都と比べて冷涼な気温も事実な訳ですし、

また毎年、四半世紀以上の歴史を誇り今や参加人数1万人を超える

北海道マラソンなどを行っているなど実績面でも

世間が不安視する要素ばかりでも無いのです。

既に販売されているマラソンのゴール地点になっているであろう競技場の座席の

チケット等の代金の払い戻しなど今後の課題は多々有りますが、

まずは決定した今やるしか無いわけですし、、、

それであれば、

どうやって成功させるかにフォーカスする事が

何より大事なのでは無いかと感じます。

アスリートファーストで

オリンピック

今回の会場変更の騒動の根幹にあるのは、東京の夏は暑い!というアスリートファースト

の意思の元のIOCの決定であると思いますので、開催側も同じくアスリートファーストで同

じ方向を向いて考えて行って欲しいと強く思います!

 

それに本来オリンピックの目玉はマラソンだけでは無いはずなので、

東京都としてもその余力を他の競技に注ぐ事でもっと魅力的な東京オリンピックと

なるのでは無いでしょうか。

、、、と札幌市民の一意見でした。

不安視しても仕方ないので、日本の活性化の起爆剤に!

そんな気持ちで応援したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました